元禄屋、北九州市若松区浜町の老舗居酒屋

一部ではブームになったこともあった昭和スタイルですが、北九州市若松区には今でもリアルに昭和を感じることのできるお店があります。
元禄屋はカウンターとテーブル4席のみ。
営業時間は午後3時から10時という最近の居酒屋とは一線を画すスタイルです。

元禄屋のあちこちには懐かしい昭和のビールポスターやトイレには標語などありますが、回顧を狙っているわけではありません。
この元禄屋、開店して50年くらいこのままなのです。
作られた昭和ではなく、リアルに昭和です。

客層もお一人の男性が半数くらい、後は2~3人連れの男女がほとんどです。
学生みたいな集団でワイワイやるお店がちょっと、という方には元禄屋はオススメです。

NHKを見ながら大瓶(ここポイント)のビールを傾けつつ、次は焼酎にしようか熱燗にしようか考えながら焼き鳥やおでんをほおばる…。
どこか牧歌的でのんびりとした空間です。

メニューはおでん各種60円~、焼き鳥は3本4本単位で240円~になります。
売り切れ御免になりますがレギュラーメニューでクジラの赤身が刺身で540円など意外な掘り出し物メニューもあります。

名物は「湯豆腐」。
元禄屋の湯豆腐はおでん出汁に漬け込んだ豆腐を鰹節としょうゆをぶっかけて提供するスタイルです。
これで170円。熱燗との相性が抜群です。

時間がゆっくり流れていた昭和の夜を体験したいならぜひどうぞ。

店名:元禄屋
住所:福岡県北九州市若松区浜町2丁目8-5
電話:093-771-5414