自家焙煎珈琲 あすなろ、岐阜県飛騨市神岡町にある古い駅舎の喫茶店

岐阜県飛騨市神岡町、カミオカンデで知られる神岡町に、古い駅舎を再利用した喫茶店があります。
そのお店の名前は、あすなろ。

廃線になった鉄道のレールは、そのレールの上を自転車で走る「レールマウンテンバイク・ガッタンゴー」として再利用され、国内外からたくさんの人が訪れています。
そのガッタンゴーのスタート&ゴール地点のところに、あすなろがあります。

店内も、昔の駅舎の名残りのようなものがたくさんあり、レトロでどこか懐かしい雰囲気です。
朝から夕方までの営業で、朝はモーニング、昼はランチをいただくことができます。

あすなろのおすすめは、モーニング。
サービストーストは、飲み物のお値段で、注文した飲み物に、ハーフトースト、卵サラダ、野菜サラダが付きます。

あすなろオリジナルのあすなろブレンドは450円ですので、450円でおいしいコーヒーと朝食がいただけます。
サービストーストという名前ではありますが、トーストのパンもおいしいのはもちろん、パンの横にちょこんと盛られた卵サラダもとてもパンに合うのです。

野菜サラダも、新鮮な野菜においしいドレッシングがかかっていて、サービスとは思えないクオリティです。
もちろん、珈琲はとてもおいしく、自家焙煎ならではの香ばしさが素晴らしいです。

ランチメニューには飛騨牛サンド(900円)もあります。
せっかく飛騨でお食事するなら、試してみたい一品ですよね。

あすなろのお客さんは、地元の人も観光客もいます。
観光シーズンは特にお店が混みますが、そんな中でも丁寧に接客されています。

ガッタンゴーの予約時間までの待ち時間を利用して、モーニングやランチ、軽食を味わうのもおすすめですが、混雑時には、食事等の提供に時間がかかることがありますので、時間に余裕をもって訪れることをおすすめします。

店名:自家焙煎珈琲 あすなろ
住所:岐阜県飛騨市神岡町東雲1348-2
電話:0578-82-4008