着物を売るなら着物買取出張査定がおすすめ!

着物を売るなら持ち込み買取?

着物といっても様々な種類があります。
そして使用しなくなった後は、処分に困ることがあります。
着物をなるべく高く買取してほしいという希望が特にないのであれば、近所のリサイクルショップに持っていくことをお勧めします。

全国展開しているリサイクルショップは誰しも近くにあると思います。
その店舗に行くと大量に古着が売られています。
値段は安いものから高いものまで状態によって違いがあります。
しかしいくらでもいいから処分したいという人にとってリサイクルショップはとても便利な場所だと思います。

逆になるべく高く着物を買取してほしいという人には、別の方法をお勧めします。
それは、インターネット通販サイトを利用する方法です。
今は着物買取サイトで検索すると、たくさんのサイトが出てきます。
大量だったりmシミや破れのあっても、買い取ってくれるところは必ずあります。
和服は商品自体が高値ですので、中古でも破損箇所があるものでも、とりあえず引き取ってくれるところがほとんどです。

いくつかのサイトに査定の依頼を出してみるのもいいかもしれません。
中には出張買取までしてくれるお店もあります。
忙しい人にはそういうサービスも利用することをお勧めしたいです。

結構な場所を取りますし保管にも神経を使うものです。
もう使う予定がないのなら潔く売ってしまった方がすっきりできると思います。

参考:着物買取出張査定.com

着物を売るなら福ちゃん買取?

私の母が78歳で他界しました。
一人暮らしでしたが、家の中はすっきりと片付いていて私たちは残っているものを姉妹で分けながら片づけました。
いちばん悩んだのが、和服です。

祖母も母も、和服好きで私や姉の入園、入学、卒業、成人式と写真を改めて撮るようなときにはいつも和服を着ていました。
学校の授業参観にも母は和服で来ました。
あの頃、オシャレなワンピースやスーツで来るお母さんがほとんどだったので、私も姉も「洋服で来てくれたらいいのにね」と愚痴を言い合っていました。

そんな思い出の着物が丁寧に畳まれて、きちんと保管されている和ダンスを見て、私たちは話し合いました。
私も姉も、成人式などには和服を着せてもらいましたが、自分で着ることはできません。
祖母の和服まで入れたらおそらく100着は超えています。

祖母や母には申し訳ないのですが、着物は福ちゃんに買取してもらうことにしました。
仏壇に手を合わせ、姉と二人で謝ってから、福ちゃんの方にきてもらい、査定してもらいました。

祖母の着物は、ほとんどが小紋という「普段着」にあたるそうでした。
あまり良い値がつくものはないのかと思っていたら、紬などの良いものは人気があるとのことで1着5千円を超えるものもありました。

母の着物は、外出用の「訪問着」が多く、保管の状態が良いのでどれも高くはなくても価格は付くと言ってもらえ、安心しました。
和服は全部で104着あり、帯は40くらいでした。
福ちゃんの着物買取査定は、総額6万円弱でした。

親不孝で申し訳なく思いますが、誰かが着てくれたほうが、ろくに保管もできない私たち姉妹よりずっと良いと思います。

着物を売るならまんがくや買取?

まんがくやで着物の買取を考えている…という方も多いのではないでしょうか。
しかし、高く買い取ってもらうためには、さまざまなコツがあるといえるでしょう。

まず、着物の買取をしてもらう場合、状態の良いものほど高い金額で買い取ってもらえる可能性が高いです。
このため、保管状態にはくれぐれも気を配るようにしなければなりません。
また保管状態が良くても、丈が短すぎるものなどは、買い取ってもらえなかったり、サイズ次第では在庫の関係で買い取ってもらえない可能性があります。

まんがくやの無料査定をすることで、どの程度の金額で買い取ってもらうことが出来るのか査定をしてもらうことが出来ます。
無料査定はあくまでも査定であって、いくらぐらいで買い取ってもらえるか分かりますし、その金額に納得することが出来なければ、キャンセルをすることも可能です。

まんがくやで着物買取をする場合には、このように状態が綺麗かどうかということも重要なポイントです。
ですが、どのような品かということも大切です。

人気の品や新しい着物であれば、高値で買い取ってもらえる可能性が高いですし、ブランドものやプレミアがつくものは、高値がつくこともあります。
古くて価値がないと思っていても、査定次第では高値がつくこともあります。