大阪市北区、ホルモンが鉄板で美味しい「岩崎塾 北新地店」。

今回紹介するお店は、安全で美味しくコスパが良い焼肉屋さんの岩崎塾北新地店です。
岩崎塾北新地店は岩崎塾の本店として営業してから30年の歴史がある北新地では老舗の焼肉屋さんです。
店の雰囲気は、レトロで昭和の古き良き焼肉屋さんのです。

北新地の焼肉屋さんは高価な店が多く敷居が高いイメージですが、岩崎塾は店の雰囲気が高級店ではないので入りやすく値段もリーズナブルです。
卓上に七輪が運ばれて七輪で肉を焼いて食べます。

岩崎塾のオススメのメニューは、何と言ってもボールに入れられて出てくるホルモンの盛り合わせは、国産牛を使っていて1キログラム2000円とリーズナブルで、コスパは最高です。
味も美味しく店に行く時には必ず注文する岩崎塾の定番で鉄板のメニューです。
このホルモンの盛り合わせのイメージが強い岩崎塾ですが、ロースやカルビもリーズナブルで美味しくアルコールを飲まなければ、3000円でお腹一杯になります。

基本的には、ホルモンもロースやカルビの盛り合わせもボールに入ってくるのですが、ボールに入っていない追加メニューやごはんやナムルなどのサイドメニューも豊富で美味しいです。特にオススメのサイドメニューは卵をご飯にかけて卵かけにしてナムルと一緒に食べるととても美味しいのでオススメです。
タレも甘辛く美味しいので、大阪のオススメの焼肉屋さんの一店です。

店名:岩崎塾 北新地店
住所:大阪市北区曽根崎1-7-22
電話:06-6363-2215

北九州市八幡西区、隠れ家的焼肉屋「肉処いち」。

肉処いちは、黒崎駅からすこし歩いた住宅街に位置します。
肉屋直営のお店なだけあって、お肉が上質でお値段はお手頃です。
特に肉処いちのランチはとてもリーズナブルで満腹になります。
内容はカルビ、ロース、ミノ、レバー、丸腸、しま腸、とんとろ、地鶏、合鴨から3品+焼き野菜、キムチ、わかめスープ、ご飯(おかわり可)にコーヒーもついて1050円です。

夜もファミリーセットというものがあり、お任せで盛り合わせがでてくるのでだいたい3人から4人家族でいっても5000円で収まります。
味が良いので、そこら辺の焼肉バイキングにいくより、肉処いちの方が絶対に良いと思います。

店内は決して広くはないのですがテーブル席と個室、掘りごたつもあり、ニーズに合わせた席を選べます。
昼も夜もお客さんは多いので、予約して席を確保しておくのがおすすめです。

接客面では店内はきれいに清掃されており、従業員さんの対応も早く、元気があり、活気があります。
追加注文しても割とすぐにもってきてくれます。

肉処いちの客層は昼夜ともにサラリーマンやご夫婦、友人同士の来店が多く、女性にも人気の焼肉屋さんです。
質のいいお肉を格安で食べれるのでお勧めします。

店名:肉処いち
住所:福岡県北九州市八幡西区八千代町12-21
電話:093-621-5292

大分市、「神田や」のうどんを中心とした料理の紹介。

神田やの場所は、大分市中戸次国道10号線沿い戸次飲食店街の中にあります。
店内はそれほど広くありませんが、並びに飲食店が多いせいか、すんなり座れます。
基本うどん屋という事で、メニュウはそれほど多くなく、ほとんどのメニュウがうどん付きで、値段も全体的に安めの設定で入りやすいと言えます。

神田や一番のお勧めは、とり天定食です。
わかめうどんと鯵寿司が二つついて700円はお得と思います。
因みに寿司はご飯と交換も可能です。
とり天は適度な硬さで、辛子を混ぜた酢醤油につけて食べますが、やさしい素朴な味で、まずまずです。

わかめうどんは、柔らかくて伸びのある麺で、するっと入り、やや薄めの汁ですが、それが逆にとり天と合う感じでとても食べやすいです。
鯵寿司はとても新鮮さが感じられ十分。
なかなかのメニュウだと思います。

次の神田やのお勧めは、鯵寿司セットです。
ごぼ天うどんと鯵寿司4つついて620円とこれまたお得。
このごぼう天うどんのごぼうが意外なうまさでして、シャキシャキとした新鮮さが伝わり、ごぼうのおいしさを初めて知りました。
有名な地元戸次のごぼうと聞いて納得しました。

店員も誠実な対応で好感もてます。
全体的に濃い味ではなく、ややあっさり味を求める人や、ごぼうの好きな人にお勧めです。

店名:神田や
住所:大分市中戸次4774-1
電話:097-507-4748

多治見市で味わう飛騨牛A5等級一頭買い「黒家 多治見本店」。

黒家は、岐阜県多治見市にある、飛騨牛A5等級を一頭買いしている焼肉屋さんです。
良いお肉を仕入れているだけあって、黒家のお値段はとてもリーズナブルとまではいきません。
そんな中でオススメなのがランチタイムです。

上質なお肉が、1000~2000円といった良心的な価格で堪能できます。
ランチは、このお値段で全てのメニューに前菜(小鉢2品)・サラダ・赤だし・デザートがセットになってるのでかなりお得感があります。
ご飯の量も多いので、男性でも満足のいく量だと思います。

特にオススメなのは、ローストビーフ丼です。
こちらは20食限定のメニューなので、どうしても食べたい人は早めの黒家来店を心掛けてください。

食べログの評価も高くはやっているお店なので、ランチのピーク時で混雑していると店員さんたちがが手一杯になってしまうのがすこし残念です。
お会計がテーブルチェックなので、最後までゆったりできるのがとてもいいです。

黒家のある建物はアパートの1階で、1階は全て飲食店のようです。
駐車場はそれらのお店の共有のものなので、ピーク時には駐車場の取り合いになってしまうかもしれません。

店名:黒家 多治見本店
住所:岐阜県多治見市宝町5-98 レオパレス宝パート2 1F
電話:0572-24-2229

新大久保の超穴場店、「肉泥棒」でワンコイン近江牛ランチ。

肉泥棒は、大久保通りと明治通りが交差する東新宿駅より徒歩五分ほど。
JR大久保駅からも徒歩圏内ですが、結構歩くので人によっては厳しいかもしれません。
大久保通りから一本路地に入ったところにひっそりとあります。

外観は焼肉屋さんというよりカフェ然としています。
こじんまりとしており、店内も狭めです。
こちらの肉泥棒は焼肉屋さんなのですが、お昼は焼肉はしていないようで、ランチメニューにそそられ、何度か利用しました。

この東新宿界隈はボリュームがあり安い、コスパのいいお店が本当に多いです。
こちらの肉泥棒さんも然り。

ランチメニューは数種類あり、日替わりランチ(なんとワンコイン!近江牛のハヤシライスな時もあります!)、人気のローストビーフ丼(スープとサラダ付き780円)、煮込みハンバーグランチ(780円)、カルビクッパ(サラダ付き、ワンコイン)などたくさんのメニューがあり、どれも格安でボリュームがとにかくすごいんです。
わたしは唐揚げランチとローストビーフ丼をいただいたことがありますが、唐揚げはびっくりするほど量があり一緒だった人に配りました(笑)もちろん味も最高でさくさくジューシーでした。

そしてローストビーフ丼、こちらの肉泥棒で大人気メニューで、ほとんどの方がローストビーフ丼をオーダーしています。
山盛りローストビーフの上に卵黄とマヨネーズソースがかかっているタイプで、ビジュアルがかなり挑発してきます。
山盛りローストビーフの下にはなんとポテトサラダが隠れている珍しいタイプ。
でもこれがまたボリューム感があり、美味しいんです。

以上、あまり教えたくないお店でした(笑)

店名:肉泥棒
住所:東京都新宿区大久保2-7-5共栄ビル1F
電話:03-6457-6509

有楽町イトシアプラザ一階の「バリッシモ」で女子に嬉しいラテアート。

バリッシモは、JR有楽町駅から徒歩3分ほど、イトシアプラザ一階にあります。
駅チカでとても便利な場所にあるためよく利用しています。
天井が高く開放感があり、バリッシモ店内は広々としていてどこか落ち着く雰囲気があります。

バリッシモの営業期間は9時から23時までで、朝はモーニング、昼間はカフェ、ティータイム、として営業、夜はバー営業をしているイタリアンバールで、ドトールコーヒー系列のお店なんだそうです。ちょっとプロントみたいな感じを意識したのかな??

わたしはお昼間に利用することが多いのですが、サラダ、ドリンクが付いたパスタセットやサラダ、ドリンクが付いたパニーニセット、パンが付いたサラダランチもありましたが全て1000円(税抜かもしれません)でした。
ダイエット中の女性にはサラダランチは嬉しいですよね。

サラダとはいえかなりのボリューム感がありました。
またこちらをよく利用する最大の理由が窓際のカウンター席にコンセントが完備してあるところです。
場所柄、パソコンでお仕事をされている方も多くお見かけします。

それから、こちらのバリッシモといえばラテアート。
もっぱらコーヒーはブラック派のわたしは拝見したことはないのですが、とても可愛らしいラテアートをしてもらえるとの噂を聞きました。
インスタのネタにも良さそうなお店です。

店名:バリッシモ 有楽町イトシア
住所:東京都千代田区有楽町2-7-1有楽町イトシア イトシアプラザ1F
電話:03-3211-3325

北海道余市町、スープが赤い「ラーメンじょぐら」のエビラーメン。

店名:ラーメンじょぐら
住所:北海道余市郡余市町大川町5丁目31
電話:0135-22-0822

ドライブの途中、お腹が減ってたのでネットで余市町のおいしいラーメンと検索すると、ラーメンじょぐらとヒットしたのでそこに行くことにしました。
余市町に行くと、お店の外観は白い建物で、看板には大きな文字で、ラーメンじょぐらと書いてあったのですぐにわかりました。
駐車場も広く安心して車を止めることが出来ました。

ラーメンじょぐらの中に入ると券売機があり、塩、醤油、味噌とメニューも豊富にあります。
その中でも一番人気がエビラーメンと書いてあったのでこれに決めます。
値段は880円と少し高めです。

しばらくするとエビラーメンがテーブルに置かれました。
見て驚いたのがスープの色がとても赤くラーメンの上には数匹のエビが盛られていました。

とても辛そうなイメージでしたが、食べてみると濃厚なエビの出汁ととんこつの出汁が見事に合っていたのでそれほど辛さは感じなくとても美味しかったです。
ライスも無料で付いてきました。

店内はご当地ラーメンでランキングされたようで、壁にはチラシが張っていました。
お昼時間からかなりずれていましたが、ラーメンじょぐらは多くに人で賑わっていました。
食べ終わって帰る時に店主がわざわざ厨房から出てきて、ありがとうございますと笑顔で挨拶され、とても気持ちが良かったです。