BWSTATION、大阪市淀川区西中島にあるアサヒビール直営店のカフェ

いつもBWSTATIONによらせてもらった際には、まず最初に(スーパドライ:¥540税込) を注文します。
なぜならBWSTATIONは「アサヒビールの直営店」のため、他店のスーパドライの味より格段においしいです。

同時に、(おすすめ料理:ビアホールの唐揚げランチ:¥650税込) を注文します。
以前は15時まで限定でしたが、いまは15時以降でも注文できます。

BWSTATIONでは飲み物はいつも2杯以上注文します。
1杯目がおわると、だいたい次は、(スーパドライ555ジョッキ:¥720税込)を注文します。
さすがにビール2杯と定食を注文すると、おなかパンパンになります。

上記のわたしのBWSTATION定番コースは「がっつり安上がり派」の方にはおすすめかとおもわれます。
が、女性にはおすすめできないかな。と。

女性には(ピザ・マルゲリータ:¥850)がボリューム的におすすめかと。
(ナポリタン:¥900税込)は絶品でしたが、最近注文しなく、HPのメニューにものってないのでどうなったかは不明です。

LINEでお友達登録すると、キャンペーンで「ビール1杯無料」「ハイボール1杯無料」とか他のクーポンがもらえるときがあります。
記憶にあるかぎりでは、1年で2~3回きますかね。

店名:BWSTATION(ビーダブリュステーション)
住所:〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島5丁目15−5
電話:06-6842-9666

ファール ニエンテ、横浜市泉区和泉町にある温かい雰囲気のイタリアン

ファール ニエンテは、神奈川県横浜市にあるお店です。
店先にはお花やハーブが植えられていて、ファール ニエンテ店内は広く、あたたかい雰囲気です。
ベーカリーやお野菜の販売もしています。

ファール ニエンテの主なメニューは、パスタとピザです。
価格はセットメニューで1000円~1500円程度です。

パスタは8種類ほどあり、どれもおいしいです。
パスタはとてもモチモチしていて、食べ応えがあります。

ファール ニエンテはオリーブオイルが大変おいしいので、オリーブオイルを使ったパスタはおすすめです。
季節によっては、ゆず胡椒やレモンをつかった、少し変わったメニューもあり、何度行っても飽きることがありません。

ピザはファール ニエンテ店内の大きな釜で焼いています。
焼いているところも見えるようになっていて、見るのも楽しみです。
ピザの生地もモチモチしていて、塩気もちょうどよく、具材がなくても良いくらいおいしいです。

ファール ニエンテおすすめは「気まぐれオルトラーナピザ」です。
季節の野菜がたくさんのっていて、中々他では味わうことができないものです。
小さな子どもに野菜を取り分けてあげることができるくらい、野菜がたくさんのっていて優しい味付けです。

店員さんはいつも楽しそうに明るく働いていて、とても親切です。

店名:ファール ニエンテ
住所:神奈川県横浜市泉区和泉町1011-1
電話:045-392-3225

和想料理 TARU、橘通東でリーズナブルにランチがいただける居酒屋

路地裏にひっそり佇むのはやはり隠れ家として利用して欲しいグルメ通に名の知れる料理屋というのが定番ですが、創作料理屋として知られているのが「TARU」です。
お酒のアテがラインナップされていますが、夜のみならず、ランチを始めて以来、女性客などが増えていますし、お一人様からグループでのお食事処として利用できる雰囲気のあるお店がオープンしています。

TARUの1階はカウンター席が用意されていて、ご主人の仕事ぶりを眺めながら、傍らにおられる奥さんとの会話を楽しみながら食事をすることもできます。
2階は3つのテーブル席が用意されており、グループで、ファミリーで楽しむことができます。

TARUイチオシとなるお料理は、ランチメニューです。
メインを選ぶことができて、1500円で至福のひと時と、味わいを満喫できます。

その内容は、前菜の盛り合わせ、お造りが少し、天ぷらが色々あり、その日で変わるメインはぶりの照り焼きや肉どうふなどになります。
しかも、このランチは数量限定ですから、なくなり次第終了してしまいます。

しかし、単品メニューもどれをチョイスしても美味と言われていて、ピリ辛そうめん冷や汁、高城ポークのグリル、TARU風つくね焼きなど、店主のこだわる創作料理を堪能できます。
ひとつひとつ、見た目にもこだわり、小鉢に一口サイズで彩りよく盛り付けられています。

店名:和想料理 TARU
住所:宮崎県宮崎市橘通東3丁目4-29
電話:0985-27-2571

PastaYa。弘前市にある美味しいパスタを手軽に食べられるイタリアンレストラン

青森県弘前市は、人口の割にイタリアンのお店が多く、そしてほとんどのお店が美味しいパスタを提供してくれます。
その中でも弘前駅付近にあるPastaYaというお店は特におすすめなお店です。

PastaYaはどのパスタも美味しいのですが、パスタ単品でおすすめなのはミートフレッシュモッツァレラです。
フレッシュなミートソースの中にモッツァレラチーズが入り、口の中でバランスよく味が広がっていきます。

また、PastaYaは毎日ランチセットがあるのですが、そのセットにはパスタにスープとサラダやキッシュなどが一つのプレートになったアラカルトプレートと、ソフトドリンクが付いています。
それでいて、単品のパスタとそれほど金額が変わらないのでとてもお得なセットになっています。

その他にはガーリックトーストやデザートなどもメニューとしてあり、どの料理もとても美味しいです。

また、料理の金額はメインとなるパスタは1000円前後で、ランチもディナーも変わらない金額で提供してくれます。
またランチのセットは期間でメニューは変わりますが、沢山食べれて1100円となっていて、単品のパスタと比べるとお得だなと感じる金額設定です。

PastaYaを経営しているのは比較的若い夫婦で、奥さんが接客をメインに行い、旦那さんが料理をメインに行っています。
奥さんの笑顔がとても可愛らしく接客も丁寧で、また行きたいなと思わせてくれます。

店名:パスタヤ PastaYa
住所:青森県弘前市駅前町15-6
電話:0172-32-8620

弘前市でイタリアンを食べたい時にはとてもおすすめです。

吉屋うどん、久留米市荒木町にある美味しくて安いうどん店

「吉屋うどん」は、久留米に行った際必ずお昼に立ち寄るうどん屋さんです。

店名:吉屋うどん
住所:福岡県久留米市荒木町藤田1117-1
電話:0942-26-0284

福岡に転勤して判ったのが、意外に福岡はうどんの激戦区でもあり、中でも久留米は、非常に美味しいうどん屋さんがたくさんある気がします。
今回の吉屋うどんは、うちのワンちゃんのかかりつけ医が久留米にあるため、診察が終わった後に必ず立ち寄る様にしています。

まず味の前に驚くのが、うどんのお値段です。
かけは240円の、たぬきは310円で、店の経営が心配になる感じです。
ただし吉屋うどんに来ると、駐車場は常に満車状態で、お客さんの回転率も速く、あまりこちらが心配するまでもなさそうです。

吉屋うどんの麺は、極太で少し柔らかい感じではありますが、それでもしっかりした腰であり、十分に食べ応えがあります。
またスープは濃いめの昆布かつおだしで、非常に奥深い味を醸しだし、麺としっかりマッチしています。

且つ、量もかなりのボリュームで、大盛など頼んでしまうと結構お腹一杯になることは必須だと思いますので気を付けて下さい。
追加トッピングは出来ますので、海老天、ゴボウなどはご自由にどうぞ。

スペインバル バンダ、大阪市福島区にある低価格なのに絶品のスペイン料理店

店名:BANDA スペインバル バンダ
住所:〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島7丁目8−6
電話:06-7651-2252

バンダは低価格でおいしいスペイン料理が楽しめる人気店!
カウンター席+テーブル席5席ほどのこぢんまりしたお店ですが、
いつ訪問してもお客さんでいっぱいの人気店です。

[バンダのおすすめ料理]
・イカ墨パエリア
イカ墨を使った真っ黒の見た目にもインパクトのあるパエリア!
魚介の風味がきいていて、別添えのマヨソースがいいアクセントになっています。

・欲張り盛り合わせ
前菜の盛り合わせで、パテやカンパーニュ、ハムがたっぷり!
コスパも非常にGOODでお酒がすすみます。

・生ハム
カウンターに設置されている生ハムの原木から、
注文が入るたびにスタッフさんが削って提供してくれます。
削りたての生ハムは柔らかくとっても美味!毎回注文してしまうくらいのおいしさです。

[バンダの価格]
低価格で本格スペイン料理が楽しめます。
19時まではハッピーアワーをしており、ワインボトル1本1000円~楽しめます。
1人2,3杯のお酒とお料理数品注文し、3000~5000円以下とコスパは抜群です。

[バンダの接客]
店員さんは元気で愛想のいい方ばかりで、気持ちよく食事ができます。

炉端美酒食堂 炉とマタギ、大阪西梅田にあるジビエ肉が食べられる肉料理中心の居酒屋

炉端美酒食堂 炉とマタギは大阪の西梅田にある、そのマタギという名の通りちょっと珍しいジビエ肉が食べられる肉料理中心の居酒屋です。

炉とマタギ店内は山小屋を意識した様な造りで席も広く取られているので、ゆったりとした気分で食事を楽しむことができます。
大人数で予約したい場合にも、2階に広めの個室があるので安心です。

ジビエ肉の知識が無くても店員さんに聞けば気さくにオススメも教えてくれるし、料理の説明も丁寧にしてくれるので安心です。
鍋などを注文した場合には、食べるタイミングもしっかりと教えてくれますよ。

さて、炉とマタギで是非とも食べるべきメニューは、マタギの三獣奏(1780円)もしくはマタギの五獣奏(3480円)です。

ジビエ肉のラインナップは仕入れ状況によって変わりますが、こちらのメニューは3種もしくは5種類のジビエ肉を50グラムずつ盛り合わせてくれるのです。
一通りジビエ肉を食してみたい方に大変オススメです。

定番の蝦夷鹿ソーセージや鹿そぼろのいぶりがっこポテトサラダ、猪豚バラといった料理も1000円しない位の価格帯で揃っています。
炉とマタギはお酒も日本各地の日本酒が豊富に揃っていて、ハブ酒のロックなどの変わり種も楽しいですよ。

店名:炉端美酒食堂 炉とマタギ
住所:大阪府大阪市北区堂島3-4-1
電話:06-6458-6789