おどるうどん、広島市舟入本町にあるツルツルの食感のセルフうどん店

店名:おどるうどん
住所:広島県広島市中区舟入本町7-4
電話:082-942-5842

おどるうどんは、私の好きなセルフうどんのお店のひとつです。
こちらのうどんは、コシの強さというよりも喉ごしの良いツルツルの食感が特徴です。
そして重要なのが出汁ですが、いりこや鰹の風味がきいたお出汁は私の好きなタイプです。

そしてセルフで注ぐ温かいお出汁が、二種類用意されているというのも珍しいと思います。
「優しい」と「濃い目」は好みに合わせて選べるのが良いです。

おどるうどんには、カツ丼セット(830円)などのお得メニューもありますが、私はやはりシンプルにかけうどん(280円)が好みです。
そしてそれぞれメニューの普通サイズは、女性でも丁度いいくらいの軽めかもしれません。
0.5玉の増量が出来るところも嬉しいです。

木目を基調とした、おどるうどん店内は清潔感があって、入口で製麺をしている様子を見ることができるのも楽しみのひとつです。
従業員には活気があるので、いつも気持ちよく利用させてもらっています。

私は日中しか利用したことがありませんが、夜間には居酒屋メニューも出るようなので様々な利用の仕方があると思います。
おどるうどんは気軽に利用できるセルフうどんでコスパが良いので、ランチには最適なお店です。

手打ちうどん 讃岐、正雀駅を出てすぐにあるうどん屋

讃岐はm若いご夫婦で経営されているお店です。
少し古びた外観ですが、讃岐は温かい昭和の雰囲気を感じるお店です。
先代から引き継いだお店だそうで、大将と元気な店員さんが元気に迎えてくださいます。

讃岐おすすめの料理は、こぶうどんと単品で注文できる天ぷらです。
うどんは打ちたて、茹でたてでとてももちもちしています。

天ぷらもうどんも、注文が入ってから湯通しや、揚げを始めるのでいつでも出来立てが食べられます。
天ぷらに使う材料は、毎朝大将が仕入れてきたものを使っています。

どれも新鮮で、季節限定の野菜を仕入れいるときがあるので、今日のおすすめを聞くとより楽しめますよ。
讃岐に先週伺ったときは、「今日はこんな大きなしし唐が入ったよ!」と見せてくださいました。

お値段もお手頃で、近くにある大学の学生さんがよく食べにくるそうです。
セットメニューでも1,000円を超えないものも多く、単品での注文も受け付けているので、たくさん食べたい学生さんには嬉しいと思います。

讃岐は大将も店員さんもとてもフレンドリーで、混んでいない時間に伺うとよく話を振ってくれます。
「お待たせしました!」「ありがとうございます!また、お待ちしています!」と、とても元気に声掛けしてもらえるので、何度でも通いたくなるお店です。

店名:手打ちうどん 讃岐
住所:大阪府吹田市岸部南1-3-5 1F
電話:06-6383-7985

うどん屋 きすけ、中崎町にある大阪で五指に入るうどん屋

店名:うどん屋 きすけ
住所:大阪府大阪市北区鶴野町4-1
電話:06-6375-5656

多くのうどん屋が大阪にはありますが、うどん屋きすけはトップクラスのお店だと思います。
きすけは、ピーク時は必ず行列ができています。

そのため落ち着いた時間帯に行ったのですが、それでもけっこう人がいました。
きすけ店内は綺麗に保たれていて、快適に食事ができます。

おすすめのうどんですが、どれを食べても美味しいです。
麺がモチモチでコシがあり、食感と味がとても良い。

出汁にもこだわっていて、ずっと飲んでいたいほどうまい。
極端なことを言うと、麺と出汁だけで食べることができそうです。

それぐらい麺と出汁のバランスが良いのですが、きすけはトッピングされてるものがめちゃくちゃうまい。

特にちく天は名物で、うどんの出汁が染みこんで最高の味に仕上がっています。
鯛ちくわのちく天なんですが、このちく天をベースに様々なうどんメニューがあります。

私が好きなのは鯛ちくわ天と温泉たまごぶっかけうどんですね。
甘みのある出汁に温泉たまご、そして生姜が混ざって絶妙な味に仕上がっています。

これにかやくご飯がついて950円。
よくリピートするメニューです。

他には肉うどんや、梅わかめうどんもよく食べます。
どれも選んでも美味しいので、後悔はしません。

きすけは、今まで食べていたうどんの価値観が変わるぐらい美味しいお店でした。

五十八、静岡県浜松市にある他では食べられない絹腰うどん店

うどん好きにはぜひ行ってほしい、五十八といううどん屋が浜松市にあります。
五十八は、絹腰うどんと銘打たれた、おいしくて独特なうどんが食べられます。

細身のうどんは、ちゅるんと啜れば柔らかいのにコシがある、不思議な麺。
この繊細で絶妙な味わいは、なかなか他店では味わえないものです。

きつねうどんや天ぷらうどん、ぶっかけうどんといった定番のものもありますが、カルボナーラうどんや麻婆茄子焼うどんといったちょっと珍しいメニューもあります。

五十八は期間限定の新メニューもありますので、何度でも訪れたくなりますね。
定番のものもそうでないものも、そのメニューなりのおいしさが追求された絶品です。

具がたくさん載ったちょっと豪華なメニューでも、1,200円程度で食べられます。
天ぷらも都度揚げてくれますので、揚げたてアツアツですよ。

平日はお得なランチセットもありますので、お見逃しなく。

リピーターになったら一度は食べてみてほしいのが、五十八のカレーうどん。
見た目は全くカレーに見えないのに、食べるとちゃんとカレーうどんです。
しかもお出汁が効いていてとってもおいしいです。

五十八の店内はカウンターとテーブル席で、ちょっぴり和モダン。
うどん道を追求し邁進している店主が、カウンターの奥で出迎えてくれます。

店名:五十八
住所:静岡県浜松市中区葵西3-16-78
電話:053-439-9170

資さんうどん 魚町店、福岡県北九州市小倉北区の美味しいうどん店

店名:資さんうどん 魚町店
住所:福岡県北九州市小倉北区魚町2丁目6-1
電話:093-513-1110

資さんうどんは、北九州市にチェーン展開するうどんのお店です。
今年1月、日本テレビ系列の「秘密のケンミンSHOW」で紹介され、県内外から多くの客でにぎわっています。

おすすめのうどんは肉うどん(590円)、ごぼ天うどん(430円)、そしてその両者を取り入れた肉ごぼ天うどん(700円)です。
これらのメニューはほとんどの客が注文するほどの人気商品で、私もよく食べています。

資さんはうどんだけではなく、ビーフカレー(520円)やカツとじ丼(700円)、ぼた餅(130円)なども販売しています。
その中でも、カツカレー(800円)は、うどんのお店とは思えないほどかなりおいしいカレーで、私も時々食べたくなるメニューになっています。

資さんうどんの接客は、テーブルについているボタンを押すことでスタッフを呼び出す形式になっており、呼ぶとすぐに来てくれます。
常連客ともなると、どんなメニューかは簡単に伝えるだけで注文してもらうことが可能です。

そして一番うれしいのは、資さんうどんは24時間営業ということです。
深夜おなかがすいた時にも行くことができるので、とても助かっています。

テレビで紹介されたことがきっかけとなり、繁盛の時間帯には行列ができるほど、大人気のお店です。

はなまるうどん春日部店のかけうどん小は激安価格で美味しい!

店名:はなまるうどん春日部店
住所:埼玉県春日部市中央4-7-6
電話:048-763-8701

安い価格で美味しいうどんが食べたいと思った時、はなまるうどん春日部店に訪れてかけうどん小を頼んでいます。

かけうどん小の価格は、何と税別で150円になっており、激安価格に設定されているのが特徴です。
たしかにうどんの量は少ないのですがそれでもあっさりとした汁を堪能でき、美味しく食べることができます。

またトッピングとして北海道男爵のコロッケを注文することが多く、こちらの価格は110円に設定されています。
両方合わせても260円になっているので、経済的な余裕がない私でも全然問題なく注文することができています。

はなまるうどん店内はセルフになっており、所々で汚れている場合があります。
ただ店員が定期的に掃除をしているので、基本的に綺麗な空間に保たれています。

はなまるうどんスタッフはとても丁寧に対応してくれるので、気軽に質問や呼ぶことができます。
私は何度も訪れているので注文するシステムに慣れているのですが初めて訪れる人は、困惑する恐れがあります。

ただそこまで難しい注文システムになっていないので、分からない時は直接はなまるうどん店員に質問して全然問題はないです。
このように激安価格でさっぱりとした汁のうどんを食べることができるので、かなりの頻度で利用しています。

力餅、和歌山県和歌山際にある老舗うどん店

今回ご紹介する飲食店は、和歌山県和歌山市にある「力餅」といううどん屋さんです。

餅は和歌山市の中心部にある繁華街・ぶらくち丁のど真ん中にあり、団塊ジュニア~団塊世代の和歌山市民なら知らない人はいないというぐらいの有名老舗店です。
かくいう私も子供の頃から母に連れられて何度も訪れた事があり、思い出の味として忘れられないお店となっております。

こちらの力餅のお勧めメニューは、”きつねうどん(600円)”と”親子丼(690円)”です。
力餅のうどんの出汁はあっさりしつつも旨味があり、これぞうどん!という美味しさです。

おあげの甘みがうどんの出汁を引き立て、美味しさをアップさせてくれています。
うどんは腰がありつつもモッチリとした食感で、出汁の相性もバツグン。

親子丼は出汁の旨味が卵によく染みており、ご飯との相性も良くて絶品です。
鶏肉にも出汁が染みてあり、単体で食べるもよしご飯と食べるもよし。
特に卵は半熟と固めとの二層に分かれており、独特の食感も楽しめます。

力餅の店内は昔ながらのおうどん屋さんという雰囲気で、割烹着を着たお姉さんが接客してくれます。

それでは今回ご紹介した「力餅」の詳細です。

店名:力餅
住所:和歌山県和歌山市元寺町1-82
電話;073-422-4347