焼肉ホルモン にくざんまい 本庄は美味しいお肉が食べられるのでオススメ

本庄にある焼肉ホルモン にくざんまいは、美味しいお肉があり種類も豊富なに食べられるのでオススメです。

店名:焼肉ホルモン にくざんまい 本庄
住所:〒367-0044 埼玉県本庄市見福4-9-2
電話:050-3490-8884

本庄にある焼肉ホルモン にくざんまいは、美味しいお肉があり新鮮で種類も豊富に取り揃っているのでお肉を焼いて食べたい時は良く行ってしまいます。

にくざんまいでよく注文するのは、熟成特選カルビです。
価格は1280円です。

タレが染み込んだ牛カルビで、柔らかくて、脂がのっていてとても美味しいです。
タレが美味しいので、焼いていて匂いを嗅ぐだけで堪りません。美味しくて大満足です。

にくざんまいで他にもよく注文するのは、ガーリックチキンです。
価格は580円です。

ガーリックか効いたチキンでとても美味しいです。
柔らかく、食べ応えもあるので大満足できる一品てす。

にくざんまいで他にもよく注文するのは、にんにく漬けホルモンです。
価格は520円です。

豚のホルモンで、ニンニク漬けがされていて香りがとても良いです。
焼いてみると匂いが良くてとても美味しいです。

相性か抜群です。
これまた大満足できる一品です。

他にもまだまだ美味しいお肉かあり、どれも大満足できます。
そんな、美味しいお肉か食べられる焼肉ホルモン にくざんまいはオススメできる飲食店です。

秩父焼肉 ホルモン酒場 まる助 本庄駅前店、美味しいホルモンが食べられる焼肉店

本庄の秩父焼肉ホルモン酒場まる助は、美味しいホルモンが食べられるのでオススメです。

店名:秩父焼肉 ホルモン酒場 まる助 本庄駅前店
住所:〒367-0041 埼玉県本庄市駅南2-14-1 3F
電話:050-3477-2849

本庄の秩父焼肉ホルモン酒場まる助は美味しいホルモンが食べられて大満足できる飲食店です。

まる助でよく注文するのが、ごちゃまぜホルモン200gです。
価格は999円です。

ホルモンがタレに漬け込まれていて、焼く香りが食欲をすすり、とても美味しいです。
タレとホルモンが相性が良くて、美味しのでどんどん食べ進めていけます。

また、まる助で他によく注文するのが、生モツです。
価格は480円です。

新鮮なホルモンでタレが染み込んでいて、焼いてみると良い香りがします。
食べ出すと無くなるまで止まりません、とても美味しいです。

また、まる助で他にもよく注文するのが、秩父名物おかんのモツ煮です。
価格は480円です。

味付けが良くてモツが柔らかくて、とても美味しいモツ煮です。
シンプルながらとても魅力があり、来ると必ず食べたくなる一品です。

まだ、他にもホルモン酒場の酢モツや極上牛ホルモンなどあります。
まだまだ美味しくて新鮮なホルモンが食べられるので、本庄の秩父焼肉ホルモン酒場まる助はオススメできる飲食店です。

みょうが屋、宮崎市にある宮崎牛の最高峰を低料金で味わえる焼肉店

宮崎に来た際、お肉の最高峰を味わえる焼肉屋さん、みょうが屋を紹介したいと思います。

店名:みょうが屋
住所:宮崎県宮崎市末広1丁目7-7
電話:0985-28-2302

みょうが屋は、宮崎県庁から末広通にはいり直進し、おおむね200~300メートル先、右手にあります。

まずこのお店に行く際は、予約していくことをお勧めします。
多分飛込だと入店は厳しいと思われます。

味についてですが、牛和牛共進会で日本一に3度輝いたことがある焼肉屋さんなので、味については間違有りません。
全てがA4ランク以上の最高峰の宮崎牛となります。

みょうが屋での牛肉の特徴ですが、肉からあふれ出る肉汁がとてもさっぱしていて、全くと言っていいほどしつこくありません。
なのですいすいと胃袋の中に入れ込むことが可能です。

みょうが屋のお値段ですが、単品だとそれなりですが、セット(5500円コース)をお勧めします。
これは、ほとんどメインのお勧めお肉がセットされ、ボリュームも半端ないくらい出てきます。

よく考えて欲しいのですが、宮崎牛専門店に入ると、幅はありますが、1万円~3万円/1人はかかるはずです。
東京ならもっとするはずです。
そのように考えると破格なお値段なのでお試しください。

みょうが屋の店主さんは、お客様のお肉の焼き具合や、焼き方をよくチェックされており、いろいろご指導を受けることもあります。
これはこれで大変楽しく、店主の通りお肉を焼いて食べると、美味しさ倍増になりますので楽しく堪能できるとことと思います。

みょうが屋は接客対応もお客さんが多い中、テキパキと動かれており大変すばらしいと思います。

相場ですが、セットで楽しんで、6000円~8000円ってとこでしょう。
宮崎の最高牛ですから通常の4分の1とお考え下さい。

新宿でローストビーフとユッケががダブルで食べられる新宿焼肉ブルズ(BULLS)

ツイッターにて前に一度バズっていて気になったので行ってきました!
ブルズ店内はBARのような雰囲気で落ち着いています。
入るときは1人だとドキドキしますが、入ってしまうと意外と気にならなかったのでお一人様にもおすすめです。

ブルズ店員さんは若い方が多いのですが、お店の雰囲気の通り落ち着いた接客をされていて細やかなことにも気づいてくれる手の届いた接客でした。

ブルズのおすすめ料理はなんといってもランチ名物の「和牛ユッケも楽しめるローストビーフ丼」1,500円です。
こちらのローストビーフ丼は他の店とは違いなんと上に和牛ユッケが乗っているんです。

ローストビーフと和牛ユッケをダブルで口に含んだ時のとろける美味さと幸福感はここでしか味わえません。
まさに逸品だと思います。

また夜は1人10000円程の予算で中々良いお店なのにも関わらずランチタイムのローストビーフ丼の価格は1000円台ととてもリーズナブルでおまけにサラダと汁物までついてくるコスパは他に真似できないと思います。
場所も新宿駅から5分ほどで到着するので、ブルズは行きやすく本当におすすめのお店です。

店名:新宿焼肉ブルズ(BULLS)
住所:東京都新宿区西新宿1-4-1 新宿プリンスビル 4F
電話:050-5595-3061

焼肉問屋闇市、尼崎市にあるコストパフォーマンス最高の焼肉店

店名:焼肉問屋 闇市
住所:兵庫県尼崎市神田北通4丁目98
電話:06-6411-1129

数ある焼肉店。高くておいしいのは当たり前。
コストパフォーマンスと味が両立できる焼肉店こそまなから愛されるのです。
そして、それを体現しているのが焼肉問屋闇市です。

闇市は尼崎周辺に複数店舗を構えていますがいつも人が並んで大変な人気ぶり。
それもファミリーから仕事帰りのサラリーマン、女子会までかなり多種多様な属性が闇市に通っていることがよくわかります。

さて、お店ですが黒が基調になっていて、スタッフはみなハキハキしていて教育がきちんとなされていることがよくわかります。
そして、炭火焼で焼き上げて食べます。

闇市のメニューを見るとまず驚くのが安さです。
高価なメニューでも1500円に至るものはありません。
むしろ、安いお肉であってもその味に満足できます。

たしかに値段の都合で肉質は落ちるかもしれませんがつけだれが最高においしいからこそです。
逆に少し値段がはる部位については必要以上にタレがついておらず、塩だけで食べることがおすすめです。

闇市はメニューが多種多様なこともありますが、好みに応じてお肉を選択できるのは非常にうれしいです。

量より質なのか、質より量なのか。
ファミリーでもカップルでも好みに合わせてオーダーしましょう。

山力、愛知県一宮市木曽川町にある古き良きホルモン焼肉店

店名:山力
住所:愛知県一宮市木曽川町黒田字往還西ノ切32-2
電話:0586-87-3341

山力は友人にちょっとしたいいお店があるといわれたので、連れてこられたのが初めての出会いです。
場所はJRの木曽川駅に近くにあり、すぐに北側の車がよく通る道沿いにあるのですが、ぱっとみなそんなにすごそうな感じには見えないお店です。

山力の品物の多くは一人前500円以下となかなかリーズナブルな感じで、部位も結構珍しいところも多いです。
ですが、値段の割にはホルモンなどの内臓系のものでも臭みがほとんどなく、脂身も十分に乗っているものが多く、いいものを扱っているのがわかります。

特に、とんちゃんは200円以下と安くておいしいが詰まっています。
ニンニクも結構効いていて、スタミナが付きやすそうな感じも好きです。

また、山力はもう一つ売りの上カルビもあり、こちらも脂身がたっぷりでちょっとかんだだけでかなりの肉汁が出るほど素晴らしい出来でした。
煙が充満しやすいですが、このあたりも古き良き焼き肉屋という感じで、それはそれで趣がありました。

ちょっと好みは分かれるかもしれないのですが、私は十分に堪能できました。
一見普通の店でも、山力は人気があるのがよくわかります。

一起、広島市佐伯区五日市にある人気の焼肉店

地元で大人気の部位も楽しめる、オススメの焼肉屋さん、一起を紹介します!

店名:焼肉 一起
住所:〒731-5127 広島県広島市佐伯区五日市7丁目13-16 柚木ビル 1F
電話:082-922-0199

一起の席はカウンターと、ついたてて仕切られた4人から6人掛けテーブルが2席、4人がけのオープンなテーブル席が4席、そして小上がりに6人程度の掘りごたつ席が2席あります。

掘りごたつ席同士は区切りがないため、大人数でも楽しめるようになっています。
掘りごたつ席は、子供連れやデートのお客さんにおすすめなイメージです。

一起は、部位ごとに上や特上、並のように複数設定があり、懐具合に合わせてメニューを選択することができます。

上ハラミは1,600円 並ハラミは800円です。
上カルビは1,100円 特上カルビは1,600円です。
お肉の品質にを鑑みると、価格設定は比較的安価だと思います。

生ビールはキリン一番搾りですが、瓶ビールはキリンとアサヒから選べるため、焼肉によって好みのビールが仲間内で別れる場合にもうってつけです!

私のおすすめメニューは、主に広島県内にしか流通していない「コウネ」という部位です。
脂が多くコリコリしているため、厚切りのお店では少し食べづらさと油っこさを感じますが、一起のコウネは薄切りのため、食感と脂の甘みを感じられるものの、とても食べやすいものです。
コウネは、一起が広島市内で1番おいしいお店だと思います!

広島県民の大好きなホルモンも、脂ののったプリプリホルモン(小腸)、レバー、焼きセンマイとあり、少しずつすべてを楽しめるホルモンミックスは600円と満足度抜群です。  

一起は、地元の人間のお気に入りの焼肉屋としても、県外から来た人に広島グルメを味わってもらう目的でも、あらゆるシーンで活躍できるお店としておすすめします!