札幌市西区、お蕎麦屋さんと言えばここ!「たぐと」。

地下鉄発寒南駅から徒歩10分ほどの場所にある小さなお蕎麦屋さん「たぐと」。
開店時間は11時からですが、その前からお客さんが並ぶくらいの人気店です。

たぐとは、蕎麦が無くなり次第閉店という事ですが、15時くらいには無くなることも多いようなので、出来る限り早い時間に行くことをお勧めします。
価格は800~1200円程度。
一般的なお蕎麦屋さんの価格と比べても特に高いようには感じません。

メニューも豊富でどれを食べるべきか迷ってしまいますが、たぐとでお勧めしたいのが「天せいろ」です。
天ぷらはエビ天が2本に野菜の天ぷらが付いてくるのですが、この野菜が時期によって変わるのです。
またブロッコリーの天ぷらなど一風変わったものが付いてくることもあるので、てんぷらを食べ慣れている方にも一度、注文して頂きたいです。

また、この「せいろ」は少しでも茹でたてを食べて欲しいという気遣いから、2回に分けて運ばれてきます。
お客さんに美味しいものを食べて欲しいという想いから、わざわざ手間になることをあえてする。
なかなかできない心遣いだと思います。

たぐとは、こんなにお客さんとお蕎麦に真剣なお店ですから、もちろん接客も最高です。
1枚目の「せいろ」を食べ終えたのをきちんと見ていて、声をかけずとも2枚目を持ってきてくれます。
天ぷらなどは好き嫌いが無いか、アレルギーが無いかまでしっかり聞いてくれますし、お店が混んで少し出来上がりが遅くなる時も、しっかりと今の状況をお客さんに伝えてくれます。

ミシュランガイドで紹介されるほどの名店「たぐと」ぜひ1度足を運んでみて下さい。

店名:たぐと
住所:北海道札幌市西区西野1条3-2-2
電話番号:011-663-6733

復活が待たれるカープ・福井優也は壮絶な経歴の持ち主。

斎藤佑樹、大石達也と並んで「早稲田三羽がらす」と呼ばれていたカープの先発・福井優也投手。
今でこそ、調子が上がらず1軍と2軍を行ったり来たりしていますが、持ち前の力強いストレートやフォークを一度見たら、期待せずにはいられません。
そんな福井投手ですが、なかなか壮絶な経歴の持ち主です。

もともと高校卒業時にジャイアンツに指名されたのですが、これを拒否します。
福井優也投手は浪人し、勉強もしながら、早稲田大学に進学しました。
大学では、上記の2人とともに活躍し、今度はカープに指名されました。

カープ以外の指名がなかったときの「もう無いじゃん…」という迷(?)ゼリフがファンの間で波乱を呼んだこともあります。
ここまでは強気というかやんちゃなイメージのある福井投手ですが、プロ入り後に何度も悲劇に見舞われます。
ルーキーイヤーには開幕一軍の先発ローテーションに入り、見事に初先発初勝利。

しかし、その3日後に、福井優也投手の2番目の兄が交通事故で亡くなってしまいます。
訃報を聞いても「登板回避は兄が望んでいない」と先発に臨み、より一層強くなった闘争心を出しながら、2勝目をあげました。

しかし、3年目には父が、4年目には高校時代の恩師・上甲監督が亡くなってしまいます。
それでも5年目にはローテーションを守り、自己最多の9勝をあげました。
決して折れずに投げ続ける福井投手を応援せずにはいられません。

魅力いっぱい!鹿島アントラーズ西大伍選手に会いに行こう!

「好きなサッカー選手は?」
と聞かれたらなんと答えますか?
ドイツのドルトムントでプレーする香川真司選手や、ACミランを今シーズン限りで退団する本田圭佑選手を挙げる人は多いと思います。
日本代表戦を観ていても、スター選手ならではのオーラをまとってプレーする姿はかっこいいですよね。

でも、かっこいいのは彼らだけではありません。
他にも魅力的なサッカー選手がたくさんいます。
例えば、鹿島アントラーズの西大伍選手です。

クラブでは右サイドバックとして不動の地位を確立していますが、左でもボランチとしてもプレーできる選手です。
西大伍選手の魅力は、なんといってもそのサッカーセンスでしょう。

クールを装って相手選手の隙をついてかわしてみたり、ヒールキックやアウトサイドで意外なところにボールを出してみたかと思えば、後ろの位置からスルスルとドリブルで持ち上がってゴールを決めてしまうこともあります。
思わず「うまい!」と唸ってしまいます。

2014年に日本代表に召集されて以降サムライブルーのユニフォームに袖を通していませんが、その華麗なセンスは、有名な代表選手よりワクワクさせてくれるといっても過言ではありません。
また、クールなのにどこか茶目っ気のある笑顔はサポーターからも大人気で、西選手を追っかける女性ファンも多くいます。

そんな西選手に会いに、週末のJリーグのゲームを観戦してみませんか。
試合のない日は、茨城県にある鹿島アントラーズのクラブハウスで練習していますから、間近でその姿を見ることができますよ。
サインにも応じてもらえることもありますよ。
魅力いっぱいの西選手、要チェックです!

東北楽天ゴールデンイーグル、則本昂大投手はメジャーも期待!

東北楽天ゴールデンイーグルスの則本昂大投手は、WBC日本代表にも選ばれるほどの投手ではありますが、彼の何がすごいか?というと、三振をとれる確率です。
奪三振のタイトルをとったこともありますし、1試合で本当に多くの三振をとるということで、そこにメジャーリーグもかなり注目しています。

しかも、則本昂大投手の場合には2014年から3年連続で奪三振のタイトルをとっているので、ここは特に注目に値すると言えます。
三振を多くとれる投手というのは、日本でもメジャーリーグでも重宝されますが、日本では奪三振においては1番長けた投手と言えると思うので、メジャーリーグが興味を示すのも理解ができるのではないでしょうか。

日本では本当に多くの三振をとっている則本昂大投手なので、メジャーリーグが注目するのも分かりますが、WBCなどの大会では思うような結果が残せませんでした。
したがって、懸念材料が全くないわけではありません。

日本ではすごい投手でも、メジャーリーグでは活躍できない人もいましたから、実際に則本昂大投手がメジャーリーグでも活躍できるか?どうかはやってみないと分かりません。
でも、活躍するかもしれないという期待を抱かせる投手であることは間違いないと思います。

東北楽天ゴールデンイーグルス、茂木栄五郎選手の活躍がチームを支える!

東北楽天ゴールデンイーグルスの1番バッターとしてチームをけん引している茂木栄五郎選手は、大学卒業後プロ入りし、まだそこまで年数は経っていませんが、チームに欠かせない選手となっています。
1年目からショートのレギュラーを掴み、そこからバッティング技術を向上させてきており、長打も打てる1番バッターとして頭角を現してきたのです。

茂木栄五郎選手は、意外と体が小さいです。
171cmとプロ野球選手としてはかなり小柄な方に入ると思いますが、彼の場合にはバッティングフォームに特徴があり、ひねりを加えた独特のフォームにより、打球を遠くに飛ばすことができるのです。

1番バッターというのは長打は多くないが、出塁率や足の速さの方が重視される傾向にありますが、東北楽天ゴールデンイーグルスでは、茂木選手を1番に据えており、それでチームの成績も良いということなので、そういった発想もありということになるでしょう。

茂木選手の場合には打率や出塁率は申し分ない気がしますが、足はそこまで速くありません。
しかし、多くの1番バッターと比べると、茂木栄五郎選手はパワーがあるというか、ホームランなどの長打を多く打てるという特徴があるので、そういうバッターを1番打席が多く回る1番に起用するというのも面白い作戦になるのです。

佐倉市、煮干しだしの「魚介系醤油ラーメン和屋」。

和屋のお勧めのラーメンは、煮干しのだしがきいているすっきりとしたスープの魚介系ラーメンです。
店にはラーメン王石神さんのサインが飾ってあって、私はテレビでよく拝見しているので興奮してしまいました。
石神さんのサインがあるだけあって、和屋のスープは澄んでいて魚介のだしがよく出ていてとてもおいしかったです。

麺とのからみもよく、昔ながらのラーメンでありながら洗練されていました。
なるとが乗っていたのも、懐かしくて嬉しかったです。

和屋は、ご夫婦でやられているようだったのですが、行った当時まだお子様が小さくてお店の椅子に座らせての営業でした。
子供が「だーだー」言うと、お母さんが忙しく対応できない時は、常連の客様たちがニコニコしながら交互にあやしていらっしゃいました。

とても微笑ましかったです(うるさくて迷惑だったという事は全くありません)。
価格はラーメン並で730円とラーメンとしては、少々お高めかなと思いましたが、手間のかかっているスープだと分かりましたし、妥当かなと思いました。

和屋には、ちょい足しセット100円という少量のライスに岩のりが乗った物があり、ラーメンのしめが欲しい人は、スープをかけて食べるようになっています。
次にお腹に余裕があったら是非頼んでみたいです。

店名:魚介醤油ラーメン和屋
住所:千葉県佐倉市上座1185-4
電話:非公開