焼肉問屋闇市、尼崎市にあるコストパフォーマンス最高の焼肉店

店名:焼肉問屋 闇市
住所:兵庫県尼崎市神田北通4丁目98
電話:06-6411-1129

数ある焼肉店。高くておいしいのは当たり前。
コストパフォーマンスと味が両立できる焼肉店こそまなから愛されるのです。
そして、それを体現しているのが焼肉問屋闇市です。

闇市は尼崎周辺に複数店舗を構えていますがいつも人が並んで大変な人気ぶり。
それもファミリーから仕事帰りのサラリーマン、女子会までかなり多種多様な属性が闇市に通っていることがよくわかります。

さて、お店ですが黒が基調になっていて、スタッフはみなハキハキしていて教育がきちんとなされていることがよくわかります。
そして、炭火焼で焼き上げて食べます。

闇市のメニューを見るとまず驚くのが安さです。
高価なメニューでも1500円に至るものはありません。
むしろ、安いお肉であってもその味に満足できます。

たしかに値段の都合で肉質は落ちるかもしれませんがつけだれが最高においしいからこそです。
逆に少し値段がはる部位については必要以上にタレがついておらず、塩だけで食べることがおすすめです。

闇市はメニューが多種多様なこともありますが、好みに応じてお肉を選択できるのは非常にうれしいです。

量より質なのか、質より量なのか。
ファミリーでもカップルでも好みに合わせてオーダーしましょう。

うどん屋 きすけ、中崎町にある大阪で五指に入るうどん屋

店名:うどん屋 きすけ
住所:大阪府大阪市北区鶴野町4-1
電話:06-6375-5656

多くのうどん屋が大阪にはありますが、うどん屋きすけはトップクラスのお店だと思います。
きすけは、ピーク時は必ず行列ができています。

そのため落ち着いた時間帯に行ったのですが、それでもけっこう人がいました。
きすけ店内は綺麗に保たれていて、快適に食事ができます。

おすすめのうどんですが、どれを食べても美味しいです。
麺がモチモチでコシがあり、食感と味がとても良い。

出汁にもこだわっていて、ずっと飲んでいたいほどうまい。
極端なことを言うと、麺と出汁だけで食べることができそうです。

それぐらい麺と出汁のバランスが良いのですが、きすけはトッピングされてるものがめちゃくちゃうまい。

特にちく天は名物で、うどんの出汁が染みこんで最高の味に仕上がっています。
鯛ちくわのちく天なんですが、このちく天をベースに様々なうどんメニューがあります。

私が好きなのは鯛ちくわ天と温泉たまごぶっかけうどんですね。
甘みのある出汁に温泉たまご、そして生姜が混ざって絶妙な味に仕上がっています。

これにかやくご飯がついて950円。
よくリピートするメニューです。

他には肉うどんや、梅わかめうどんもよく食べます。
どれも選んでも美味しいので、後悔はしません。

きすけは、今まで食べていたうどんの価値観が変わるぐらい美味しいお店でした。

34DINER、静岡県浜松市にあるジビエ料理の洋食店

店名:34DINER サンシーダイナー
住所:静岡県浜松市中区大工町311-18 第一ビル1階
電話:050-5287-4126

34DINERは浜松駅の繁華街から少し外れたところにあるジビエ料理が食べられるお店です。
繁華街から外れているといっても浜松駅から徒歩10分ほどに位置する為、アクセスはしやすいです。

また、34DINER店内はインテリアにこだわった家具や照明でお洒落で落ち着いています。

スッタフさんは気さくでお客様との距離も近く、お料理のことも丁寧に説明してくれます。
デートや女子会にピッタシの雰囲気です。

34DINERのジビエ料理は、臭みや癖がなく全ての料理が丁寧に時間をかけて作られている為、初めての方でも抵抗なく食べられると思います。
また、ジビエ料理の他に地元浜松の野菜を使った料理も豊富でサイドメニューもしっかりと楽しめます。

34DINERおすすめは、地元野菜の玉ねぎの蒸し煮です。
シンプルな味付けで玉ねぎ本来の甘い味がして非常に美味しいです。

そして、玉ねぎを丸ごと一つ使っている為、食べ応えがあり女性だとかなり満足感を感じることが出来ます。

費用は通常のダイニングカフェに比べると少しお値段は上がりますが、満足のいくお料理とサービスです。
34DINERは、ジビエ料理を気軽に楽しめるおすすめのお店です。

東京・新橋、ジャイアント馬場バルで古き良き時代のプロレスを語り合う

今年1月31日、プロレスファンにとって熱い聖地とも呼べる店、ジャイアント馬場バルがオープンしたのでご紹介します。

店名:ジャイアント馬場バル
住所:〒105-0004 東京都港区新橋2-9-17 第二常盤ビルB1F
電話:03-3581-1121

こちらのジャイアント馬場バルは2020年1月31日にオープンしました。
この日は、プロレス界のレジェンド、ジャイアント馬場さんの21回目の命日の日です。

オープンした理由としては、2018年に亡くなった馬場さんの奥様が生前強く希望していたこともあり、ジャイアント馬場さんを後世に残していこうと遺族の方が引き継ぎ、実現に至ったそうです。
新橋駅から徒歩5分ほどと立地も良く、お店の前には昔のプロレスの試合がテレビで流れていてどこかレトロな雰囲気を感じます。

ジャイアント馬場バル店内に入るとまず階段で地下に下っていくのですが、その間にもお宝がたくさん!
16文あったといわれている靴のコレクションや国際免許書までガラスケースに陳列されています。

下で等身大のジャイアント馬場さんがお出迎えしてくれたのに感動していると、プロレスのリングのような店内に案内されます。
ジャイアント馬場バル店内にも、どこにも出ていない貴重な写真や試合時に着ていたガウン、三冠ベルトなどお宝が豊富で、馬場さんの偉大さを感じさせてくれます。

コラボ店舗というとどうしても料理は期待できないのではと思いがちですが、料金も高くなく美味しいメニューがたくさんあります。
メニューにはジャイアント馬場さんが生前好きだったものが選ばれたそうです。

目玉は、『16文ハンバーグ(700g)』2,880円と、『元子式コンソメビーフシチュー』2,880円です。
スタッフの方によると、ハンバーグは100%ビーフとのことでジューシーで美味しく、先着5名様までだそうで、お早めにということでした。

また、ビーフシチューはビーフシチューをイメージしていくと全然違うものが出てきます。
コンソメ味なのでサラサラで野菜がゴロゴロ入っていました。
笑福亭鶴瓶さんが、軽井沢の別荘で振舞われた料理でもあるそうで、近親者しか食べていなかったものが特別に食べられるプレミアム感が味わえます。

料理の味が美味しいことをご紹介させて頂きましたが、こちらのお店はプロレスファンでなくても十分満足のいくもになっています。
ジャイアント馬場バルの店員さんも普通の男性なので、一般的な飲食店と変わらず丁寧に接客してくださいます。

確かに、飾ってあるものはプロレスのものが多いですが、店内は綺麗で明るい照明で、テレビにプロレスの映像は流れているものの音声はなく、USENの音楽が流れています。

夜もおすすめですが、ランチタイムも全額880円とお得!!
昔プロレスが好きだった方、今好きだった方、大いに語り合いましょう。
プロレスに興味がない方、美味しいごはんを食べに行きましょう。

まだオープンして間もないですが、今後多くのお客様が来るのではないかと期待を感じるお店です。
ジャイアント馬場バル、是非、足を運んでみてください。

なかじま、渋谷東口方面にある行列必至の中華料理店

渋谷駅地下道のC2番口から明治通りを南下して100m程歩いたところにある青と白の軒先テントの店が、今回紹介したい紹介したい中華食堂「なかじま」になります。

なかじまは夜は比較的空いているのですが、ランチ帯に訪問すると店の外まで行列ができている人気店です。
活気がありてきぱきとした接客で対応しております。

なかじまのメニューは一般的なラーメンや回鍋肉、チャーハン等のグランドメニューと日替わり定食があります。
1,000円前後で堪能することができます。

その中で一番おすすめしたい商品は担々麺のまろやかになります。
なかじまの担々麺は辛めとまろやかがあり、辛めは一般的な担々麺になりますがまろやかは塩ベースの見た目が赤みのない濃厚なスープになっております。

辛いものが苦手な人でも食べられる味となっており、非常に食べやすくスープを完飲したくなる仕上がりです。
また、ご飯との相性も非常に良く家系ラーメンに通ずる食べ方も合います。

営業時間は通しで11時から10時過ぎまで開店しているため、初めて訪問する際は夜の時間帯で来訪することをおすすめします。

店名:なかじま
住所:東京都渋谷区渋谷3-18-7 ナルセビル 1F
電話:03-5774-1601

82 ALE HOUSE 東銀座店、東京都中央区にある英国パブ

店名:82 ALE HOUSE 東銀座店
住所:東京都中央区東銀座4-13-11 銀座M&Sビル1F
電話:03-5148-0382

82 ALE HOUSEはイギリスのパブをイメージしたお店となっています。
おすすめの料理はもちろんイギリス名物フィッシュアンドチップス。
土地柄的にお値段が高いように思えるかもしれませんが、フードメニューはどれも500円前後で楽しめます。

また、82 ALE HOUSEはウィスキーの種類が豊富に取り揃えており、他のバーで飲むより圧倒的に安く飲むことも出来てしまいます。

中でもオススメなのが、テイスティングセット。
40種類以上のウィスキーから自分の好きなウィスキーや飲んでみたいウィスキーを3種類850円で選ぶことができます。

そのため、今まで飲んでみたかったけど値段が高い、自分の好みに合わなかったらちょっと嫌だなといったリスクも回避できます。

82 ALE HOUSEの特徴として、少しこじんまりとしていて人によっては狭いと感じるかもしれませんが、それがパブのいいところ。
お店のスタッフや他のお客さんとの距離が近いため、すぐに仲良くなれてしまう親しみ深いお店です。

また、82 ALE HOUSE店内に複数のテレビが付いているため、スポーツを楽しみながらお酒を楽しめるのも好ポイント。
サッカーの公式試合、野球の公式戦の時なんかは店内は大盛り上がり。

予約をしないと入店できないのがネックですが、他のお客さんと盛り上がれるということもあり、何度も足を運びたくなってしまいます。

また、平日16時から19時はハッピーアワーの時間帯でお酒がやすく飲めるのも好ポイント。
仕事終わりにふらっと立ち寄れるお店です。