留学を目標に勉強、渡航できました。

私は、幼いころから家族旅行でよく海外に行ってました。
また、高校の時も学校の交換留学制度を使用し、ホームステイをして充実な時間を過ごせました。
なので、高校卒業した後に、日本の大学ではなく、海外の大学で学びたいと思いまして留学することを決めました。

卒業後、1年は、留学の資金集めとしてアルバイトをし、また入学するために必要な英語力をチェックする試験の勉強に励みました。
そのテストはIELTSなのですが、よくTOEFLE,TOEICなどは耳にします。
しかし、そのIELTSとは、私はそのIELTSを留学について知りました。
そして、そのIELTSとは、主にイギリス、オーストラリア、ニュージランド、カナダ留学中心の英語力の試験であす。

また、その試験の内容は、リスニング、リーディング、スピーキング、ライティングなのですが、なかなかスコアが伸びません。
というのも、スピーキングは普段英語を話す環境に居なくてもコツをつかめばスコアは伸びるのですが、ライティングがなかなか伸びずに悩んでました。
しかし、本格的な試験対策のスクールに通ったところかなり伸び、入学条件に達成しました。
そして、渡航前まで継続的に勉強し、ひとまず渡航しました。

乳幼児の英語教育が有効な理由

今日、10年ほど前同じ部署で働いていた先輩と久しぶりにお茶をしました。
出産まであと2ヶ月あまりを残し、今のうちに会える人には会っておきたいということで、たまたま別の件で久しぶりに連絡を取り合った先輩と近況報告をしあうことに。
先輩は現在、英語教材の販売をしており職業柄、英語教育や幼児教育にも詳しく、これから子どもを持つこともあり興味深く聞いていました。
続きを読む “乳幼児の英語教育が有効な理由”